FC2ブログ

# William's Percent Range
# 引数 期間 高値 安値 終値 ($Period, \@High, \@Low, \@Close)
# 戻り値 William'sPercentRange (@wr)
sub WR{
my ($Period, $High, $Low, $Close) = @_;
my @wr = ();
my $count = @$Close - $Period;

# 期間と配列数の確認
if(($Period <= 0) || ($count < 0) || (@$Close != @$High) || (@$Close != @$Low)){
return 0;
}

# 計算
for(my $i = $count; $i >= 0; $i--){
my $highest = $$High[$i];
my $lowest = $$Low[$i];
for(my $j = 1; $j < $Period; $j++){
$highest = $$High[$i + $j] if($highest < $$High[$i + $j]);
$lowest = $$Low[$i + $j] if($lowest > $$Low[$i + $j]);
}

# William's Percent Range
$wr[$i] = (($highest - $$Close[$i]) / ($highest - $lowest)) * 100;
}

return @wr;
}


参考URL
テクニカル分析│ウィリアムズ%R (William's %R) 考案者:ラリー・ウィリアムズ (Larry Williams) 1973年
オンライン コンパイラ/インタプリタ
テクニカル分析
プロフィール

Author:雨宮
Firefoxを使用しているので気づかなかったけど、IE6でソースコードを上手くコピーできない

5/3
携帯用ならIE6でもソースコードをコピーできる
携帯用

検索フォーム


あわせて読みたいブログパーツ
一寸先は闇 RSS