FC2ブログ

# ローソク足 基本的な9つの型 Candle Stick
# 引数 始値 高値 安値 終値 (\@Open, \@High, \@Low, \@Close)
# 戻り値 基本的な9つの型のフラグ (@CandleStick)
sub CANDLESTICK{
my ($Open, $High, $Low, $Close) = @_;
my @CandleStick = ();
my $RealBody = 0;
my $UpperShadow = 0;
my $LowerShadow = 0;
my $TrueRange = 0;
my $Flag = 0;
my $Count = @$Close - 3;

# 配列数の確認
if(($Count < 0) || (@$Close != @$Open) || (@$Close != @$High) || (@$Close != @$Low)){
return 0;
}

# 計算
for(my $i = $Count; $i >= 0; $i--){
# [0] 寄引同値
# [1] 大陽線 [2] 小陽線 [3] 上影陽線 [4] 下影陽線
# [-1] 大陰線 [-2] 小陰線 [-3] 上影陰線 [-4] 下影陰線

if($$Open[$i] != $$Close[$i]){
$TrueRange = &iTR($i + 1, $Close, $High, $Low);

if($$Open[$i] < $$Close[$i]){
# 陽線
$RealBody = $$Close[$i] - $$Open[$i];
$UpperShadow = $$High[$i] - $$Close[$i];
$LowerShadow = $$Open[$i] - $$Low[$i];

if($RealBody > ($UpperShadow + $LowerShadow)){
# [1] 大陽線 [2] 小陽線
if($RealBody >= $TrueRange){
# [1] 大陽線
$Flag = 1;
}else {
# [2] 小陽線
$Flag = 2;
}
}else {
# [3] 上影陽線 [4] 下影陽線
if($UpperShadow > $LowerShadow){
# [3] 上影陽線
$Flag = 3;
}else {
# [4] 下影陽線
$Flag = 4;
}
}
}else {
# 陰線
$RealBody = $$Open[$i] - $$Close[$i];
$UpperShadow = $$High[$i] - $$Open[$i];
$LowerShadow = $$Close[$i] - $$Low[$i];

if($RealBody > ($UpperShadow + $LowerShadow)){
# [-1] 大陰線 [-2] 小陰線
if($RealBody >= $TrueRange){
# [-1] 大陰線
$Flag = -1;
}else {
# [-2] 小陰線
$Flag = -2;
}
}else {
# [-3] 上影陰線 [-4] 下影陰線
if($UpperShadow > $LowerShadow){
# [-3] 上影陰線
$Flag = -3;
}else {
# [-4] 下影陰線
$Flag = -4;
}
}
}
}else {
# [0] 寄引同値
$Flag = 0;
}

# ローソク足 基本的な9つの型 Candle Stick
$CandleStick[$i] = $Flag;
}

return @CandleStick;
}

# 真の値幅 トゥルー・レンジ True Range
# 引数 位置 終値 高値 安値 ($i, $Close, $High, $Low)
# 戻り値 真の値幅 ($tr)
sub iTR{
my ($i, $Close, $High, $Low) = @_;
my $tr = 0;

# 計算
my $h_l = $$High[$i] - $$Low[$i];
my $h_c = $$High[$i] - $$Close[$i + 1];
my $c_l = $$Close[$i + 1] - $$Low[$i];
my $max = 0;

$max = ($h_l > $h_c ? $h_l : $h_c);
$max = ($max > $c_l ? $max : $c_l);

# True Range
$tr = $max;

return $tr;
}


参考URL
チャートの見方

一言
(大陽線 小陽線) (大陰線 小陰線) どの程度の値動きで呼び名が変わるのかわからないので、前日のTrueRangeで判断しておく
オンライン コンパイラ/インタプリタ
テクニカル分析
プロフィール

Author:雨宮
Firefoxを使用しているので気づかなかったけど、IE6でソースコードを上手くコピーできない

5/3
携帯用ならIE6でもソースコードをコピーできる
携帯用

検索フォーム


あわせて読みたいブログパーツ
一寸先は闇 RSS