FC2ブログ

# ローソク足 羽黒法 Candle Stick
# 引数 始値 高値 安値 終値 (\@Open, \@High, \@Low, \@Close)
# 戻り値 羽黒法のフラグ (@CandleStick)
sub CANDLESTICK{
my ($Open, $High, $Low, $Close) = @_;
my @CandleStick = ();
my $Median = 0;
my $Flag = 0;
my $Count = @$Close - 1;

# 配列数の確認
if(($Count < 0) || (@$Close != @$Open) || (@$Close != @$High) || (@$Close != @$Low)){
return 0;
}

# 計算
for(my $i = $Count; $i >= 0; $i--){
$Median = ($$High[$i] + $$Low[$i]) / 2;
$Flag = 0;

if($$Open[$i] < $$Close[$i]){
# 陽線
if(($$Open[$i] == $$Low[$i]) || ($$Close[$i] == $$High[$i])){
if(($$Open[$i] == $$Low[$i]) && ($$Close[$i] == $$High[$i])){
# [8] 8号線
# 陽の丸坊主
$Flag = 8;
}else {
if($$Open[$i] == $$Low[$i]){
if($$Close[$i] < $Median){
# [6] 6号線
# 陽の寄付き坊主(上影陽線)
$Flag = 6;
}else {
# [5] 5号線
# 陽の寄付き坊主
$Flag = 5;
}
}else {
if($$Open[$i] > $Median){
# [7] 7号線
# 陽の大引け坊主(下影陽線)
$Flag = 7;
}else {
# [4] 4号線
# 陽の大引け坊主(中心値が陽線実体の中強力な買い線)
$Flag = 4;
}
}
}
}else {
if(($$Open[$i] <= $Median) && ($Median <= $$Close[$i])){
# [2] 2号線
# 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
$Flag = 2;
}else {
if($$Close[$i] < $Median){
# [1] 1号線
# 上影陽線(中心線が陽線実体より上位)
$Flag = 1;
}else {
# [3] 3号線
# 下影陽線(中心値が陽線実体の下位)
$Flag = 3;
}
}
}
}else {
if($$Open[$i] > $$Close[$i]){
# 陰線
if(($$Open[$i] == $$Low[$i]) || ($$Close[$i] == $$High[$i])){
if(($$Open[$i] == $$Low[$i]) && ($$Close[$i] == $$High[$i])){
# [16] 6号線
# 陰の丸坊主
$Flag = 16;
}else {
if($$Open[$i] == $$Low[$i]){
if($$Open[$i] < $Median){
# [15] 15号線
# 陰の大引け坊主(上影陰線)
$Flag = 6;
}else {
# [12] 12号線
# 陰の大引け坊主(中心値が陽線実体の中)
$Flag = 12;
}
}else {
if($$Close[$i] > $Median){
# [14] 14号線
# 陰の寄付き坊主(たくり線)
$Flag = 14;
}else {
# [13] 13号線
# 陰の寄付き坊主
$Flag = 13;
}
}
}
}else {
if(($$Close[$i] <= $Median) && ($Median <= $$Open[$i])){
# [10] 10号線
# 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
$Flag = 10;
}else {
if($$Close[$i] < $Median){
# [11] 11号線
# 上影陰線(中心値が陰線実体の上位)
$Flag = 11;
}else {
# [9] 9号線
# 下影陰線(中心値が陰線実体より下位)
$Flag = 9;
}
}
}
}
}

# ローソク足 羽黒法 Candle Stick
$CandleStick[$i] = $Flag;
}

return @CandleStick;
}


参考URL
羽黒法(はぐろほう)|マーケット用語集|MONEYKit - ソニー銀行
オンライン コンパイラ/インタプリタ
テクニカル分析
プロフィール

Author:雨宮
Firefoxを使用しているので気づかなかったけど、IE6でソースコードを上手くコピーできない

5/3
携帯用ならIE6でもソースコードをコピーできる
携帯用

検索フォーム


あわせて読みたいブログパーツ
一寸先は闇 RSS